KM-BASIC web

KM-BASIC web ver 0.5

 

KM-BASIC web は MachiKania に採用されている KM-BASIC を

Web ブラウザ上で動作できるようにしたものです。

互換性が高く、一部のコマンドを除いてプログラムはそのまま動作可能です。


画面の説明

KM-BASIC web は次の画面で構成されています。

 

出力画面

プログラムを実行した時の出力画面です。

MachiKania の画面同等に画面を表示します。

 

上の画面はプログラム入力部を初期状態のまま Run を実行した後の画面です。

表示直後は何も表示されていません。

 

ボタン

上の Run はプログラムの実行、Stop はプログラムの停止を行います。

 

下の 6 ボタンはゲームボタンです。MachiKania の 6 ボタンに該当します。

S=Start F=Fire と矢印四方向です。

これはキーボードの S・F・カーソルキー にも対応します。

そのため、これらのボタンを用いる前提の場合は、KEYS() の検出だけ対応する事で、
KM-BASIC web からもキーボードで動作可能です。

MachiKania はキーボード操作できません。MachiKania のボタン必須です。

 

プログラム入力部

テキスト枠です。ここにプログラムを入れて、Run ボタンでプログラムを実行します。

 

プログラムをテキストエディタで開いてコピーし、この枠に貼り付ける事で、
任意のプログラムを容易に実行できます。

 

プログラムは半角英数カナを用いて下さい。全角を入れるとエラーになります。


ヘルプ表示

Try KM-BASIC web ver 0.5 with Help file

 

Help File を含んだリンクの場合、コマンドなどの操作説明を右に表示します。

KM-BASIC に慣れるまではこの状態で使用するのが無難でしょう。